初瀬in北京結果

1回戦シード。2回戦、潜って背負いを狙うも頭を下げているとの判断で最初に初瀬さんに指導、その後両者に膠着の指導。柔術でいうところのアドバン1-2って感じです。常に動き回ってましたし柔道素人の自分には何で指導が入るのかよくわかりませんでした。終盤には届かないながらも飛び十字も挑戦してました。途中審議があり相手にもう一つ指導が入って同点になりそうだったのですが。
お疲れ様です、胸を張って帰ってきてください。
そして次はロンドンを目指して
出稽古にいらっしゃった廣瀬選手(パラ愛媛)は3位決定戦までいきましたが惜しくも破れ5位入賞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です