藤原喜明 関節技セミナー

 藤原喜明 関節技セミナー

藤原喜明 関節技セミナー
9月17日(水)開催予定!!

時は来た!
組長なくして関節技を語るなかれ!

関節技の鬼
昭和のテロリスト
問答無用の仕事術

藤原喜明 関節技セミナーについて

9月17日(水) 19:30~

・パラエストラ池袋会員: 3000
・その他: 4000


藤原組長セミナー多数のお問い合わせ有難うございます!
本日(9/17水)、パラエストラ池袋で開催する藤原喜明 関節技セミナー参加者によるキャンセルの予定はございませんので、ご了承下さい。

本日の見学は行っておりませんが、事前に確認の上での関係者のみとなります。

今夜は準備等がありますので、開催直前でのお問合せはお控え下さい。

お問い合わせは paraeike@yahoo.co.jpまで
※上記のメールアドレスの「@」は全角なので、半角「@」にして、ご使用下さい。
(迷惑メール対策の為)

宜しくお願いします。


▼「藤原喜明」について(Wikipedia参照)

1972年に23歳で新日本プロレスに入門。
デビュー戦は10日後の同年11月12日、和歌山県白浜町坂田会館の藤波辰巳戦。
新人時代からカール・ゴッチに師事して、関節技をはじめとするレスリングの技術を学ぶ。テクニックは優れていたが、華がなく、前座試合を続ける。しかしアントニオ猪木のスパーリング・パートナーに抜擢され、海外遠征にも帯同した。1975年、第二回カール・ゴッチ杯で木村たかし(現・健悟)を破り優勝。道場での若手選手のコーチ役を担い、関節技に磨きをかける。

FUJIWARA